リサイクルスタイル
HOME
3R
家電リサイクル法
容器包装リサイクル法
リサイクルの仕方
リサイクルマーク
サイトマップ
ライン

リサイクルマーク

リサイクルマーク
関連団体
マークの目的
エコマーク
エコマーク
(財)日本環境協会

エコマークは、「私たちの手で地球を、環境を守ろう」という気持ちを表しています。環境にやさしくライフスタイルを願う消費者が、商品を選択しやすいようにすることを目的として、1989年(平成元年)から環境保全に役立つと認められる商品に付けられたマークです。

 

アルミ缶識別マーク
アルミ缶識別マーク
食品容器環境美化協会
清涼飲料水、ビールなどのアルミ製の缶容器に表示されているマーク。再生資源として利用することを目的として、分別回収するための表示です。1991年(平成3年)『資源有効利用促進法(リサイクル法)』に基づいて表示が義務付けられている。
スチール缶識別マーク
スチール缶識別マーク
食品容器環境美化協会
清涼飲料水、ビールなどのアルミ製の缶容器に表示されているマーク。再生資源として利用することを目的として、分別回収するための表示です。1991年(平成3年)『資源有効利用促進法(リサイクル法)』に基づいて表示が義務付けられている。
PETボトル
識別表示マーク

PETボトル識別表示マーク
PETボトル
リサイクル推進協議会
1993年(平成5年)6月に指定表示品目(清涼飲料水・しょうゆ・酒類)のPETボトルに、表示することが義務づけられたマーク。再生資源として利用することを目的として、分別回収するための表示です。
プラスチック容器包装
識別表示マーク

プラスチック容器包装識別表示マーク
プラスチック容器包装
リサイクル推進協議会
分別収集を促進する識別マークとして2001年(平成13年)4月1日に制定されたマーク。「指定表示製品」となったプラスチック製容器包装に表示されています。
「エコロジーボトル」マーク
「エコロジーボトル」マーク
日本ガラスびん協会
原料としてカレットを90%以上使用して製品化したものを「エコロジーボトル」と呼んでいます。なかでも、無色・茶色以外のその他のカレット(混色カレット)を90%以上使用し製品化したものを特に「スーパーエコロジーボトル」と呼んでいます。
Rマーク
Rマーク
日本ガラスびん協会
Rマークは、リターナブルびんであることを容易に識別できるようにしたマークで、日本ガラスびん協会が規格統一リターナブルびんと認定したびんをRびんといいます。会員会社が日本ガラスびん協会から事前に許可を得て製造したリターナブルびんにのみ使用することができます。
グリーンマーク
グリーンマーク
(財)古紙再生促進センター
古紙を再生利用した雑誌、トイレットペーパー、コピー用紙などに表示されているマーク。グリーンマークは、古紙利用製品の使用拡大を通じて古紙の回収・利用の促進を図るため、古紙を原料に利用した製品であることを容易に識別できる目印としたマークです。
再生紙使用マーク
再生紙使用マーク
ごみゼロ
パートナーシップ会議
再生紙使用マーク『R(アール)マーク』は、紙利用製品の利用促進及び古紙の需要の増加を図ることを目的として制定されました。マークの数字は古紙の配合率を表しています。
ライン